弘大ラジオサークル

弘前大学にある弘大ラジオサークルが運営するブログです。 現在、弘前市にあるコミュニティーFM・FMアップルウェーブにて、 第3土曜日19時から21時までの生放送「土曜の夜は弘大ラジオ」 という番組を制作しています。 このブログでは、サークルでの日常や番組に関する情報を発信していきます。

カテゴリ : 取材後記

皆様どーも!いかがお過ごしですか?
3年のめいです!
今回は8月のトラベルプランナーの様子をお伝えしたいと思います(´∀`*)

今回はですね…八戸市まで行ってきました!
1年生のれいみちゃん・りょうたくんと一緒に楽しんできましたよー!(>_<)
「海」と「自然の緑」を同時に味わいたい!
そんなワガママに答えてくれる場所なんです(笑)
海でありながら緑… 緑に囲まれながら海…
うーん、想像できますか?
できなくても大丈夫です!これからご覧いただきます(笑)


まず着いたのが…種差海岸!!
IMAG3483

わかりますか…?天然の芝生の先に、海が見えるんです!
1年生2人もすごいすごいと言っていたのですが…
わたしも実際に目にして感動しました!
緑の先に青い海ってなかなか見ない光景だと思うんですよね…!

そしてなんと、ウミネコさんたちもいっぱいいました
IMAG3485

写真に写る彼は、鳴き声を録音するべく、
ウミネコさんに果敢にもお近づきになろうとしているのです(笑)


そしてそして、我々はさらなる自然を求め、遊歩道へと赴くのです…。

IMAG3488

この遊歩道入口からゴール葦毛崎展望台まで、なんと5.2km!!
私たちもよく歩きましたよね〜(笑)
3時間くらいかかったんですけど、時間なんて気にしなくなるほど自然がいっぱい
緑に囲まれてると思ったら、海に臨む開放的な風景になったり…
木々に囲まれた道で涼しいのに、さざ波の音が聞こえてきたり…
目の前でめくるめく変わっていく風景も楽しめたし、
虫の声や波の音、ウミネコの声と耳でも楽しめました!

遊歩道の様子をちょっとだけ…
IMAG3489
IMAG3490

淀の松原
背の高い松林がずっと続いてて、涼しかったです!

IMAG3498

石割桜
すごい生命力です!岩をパッカーンと割っての成長です!

IMAG3499

白岩
これ…ウミネコの糞が描いた自然美なんです(笑)

IMAG3504

白浜海水浴場(写真はちょっと遠め
ここから先の海岸線での砂浜の砂は、鳴き砂といって、
こすり合わせるとキュッキュッって鳴るらしいですよ!
(私たちはできませんでしたけど!コツとかあるのかな…?)

IMAG3506
IMAG3509

葦毛崎展望台でゴール!
ここからの眺めは最高でしたよー(*´∇`*)
一面の海!!水平線!!天気がいいとむこうの山まで見えるらしいです


放送では、ここまでを旅としていましたが…
実は!私たち、他にもこんな場所に行っていました!(ででーん)
IMAG3530

八戸市水産科学館マリエント!

海の生き物といっぱい触れ合いました(●´ω`●)
IMAG3523

IMAG3524

わたくし、ヒトデを触ったのは人生初です…

IMAG3529

IMAG3528

ドクターフィッシュがお肌を掃除してくれます
でもこれ、結構くすぐったいんですよね(笑)1年生もくすぐったそうでした

他にも水槽でいろんな生き物が見れたり、海の生き物や地球のこと、調査を学べたり…
自然に詳しくなれる場所でした!!(`・ω・´)
マリエントさん、お世話になりました!!



さてさて、私たちは8月にこんな旅をしてきたわけであります!
どうですか?海と自然の緑、堪能してると思いませんか??
行ってみたいと思った方も多いのでは!そんなアナタは今すぐ八戸市へ!(笑)

とっっっっっても魅力的なものばかりで!
私たちは日帰り旅でしたので、結構な弾丸旅行だったんですよ…
だから!皆様にはぜひゆっくり堪能していただきたいです!
私もいつかまた、今度は泊まったりしてじっくり旅してみたいなぁ(o^∇^o)

8月トラベルプランナーの様子、これにて!








朝見てる方はおはようございます、お昼の方はこんにちは、夜の方はこんばんは。

弘大ラジオサークル3年の土谷一仁という者です。
今回は…、7月18日に放送された「土曜の夜は弘大ラジオ」の「ラジサプリ」のコーナー内で紹介した、料理かき氷について紹介したいと思います!

と、紹介する前に実は謝りたいことがありまして………
今回、写真がありません…。

実は今回、ラジサプリはブログを更新するつもりがなかったんですよ。
でも、実際放送をしてみて、「これ、ブログで書いても面白いかもな……」と思って更新することにしたんです。

安心してください、私の文才をもってすれば写真がなくてもみなさんにきっちりお伝えすることができるはず!


………自分で華麗にハードルをあげたところで、振り返っていきましょう。


完全におさらいになりますが、今回のラジサプリでは、
「これから暑い夏(というかすでにもう暑いですが)ということで、暑いのに熱い料理は食べたくない!ならかき氷にしちゃえ!」といったコーナーでしたね(笑)

まずグラタンを紹介しました。
グラタンはみなさんご存じだと思いますが、あの白いやつです。

そのまま冷凍庫に入れ、そのままの大きさではかき氷機に入りきらなかったのでカットしてかき氷機にin。
ガリガリと削っていきます。
作っていく工程はとても楽しかったです。色が白くてキレーなので、削って器に落ちていく様子がまるで雪が降るかのような感じだったんですよね!作ってて楽しくて、心の中では「今回の企画、完璧なのでは?」なんてことも思ったり思わなかったり。

そして実食……、なのですが………、
予想に反して食感があまり良くない……、凍らせてしまったことによりマカロニの食感があまりいただけないものになってしまいまして………。ぱさぱさという感じに。
見た目は良いだけに残念…、でございました。


続いて試したのは、カレーです。国民的ですよね。

レトルトカレーを冷凍庫にどん。凍らせてガリガリ。

……………見てくれがですね、その…、あまり良くない……。
このときだけは写真なくて良かったと思いますね…。
なんというか、カレーの色でかき氷が精製されて器に降り注いでいる光景があまり食欲をそそる光景ではなかったといいますか……。
はい、描写についてはこんなもので。気になる人はぜひ試してください。あんまりお勧めはしません。

という見た目を乗り切って口に。

…………おいしいんですよ、それが。
流石はカレーです。凍らせても全然おいしいカレーです。それどころか凍らせているので食感が変化し、サクサクという新食感に変わりましてしかも冷たくて今までのイメージを壊す新しいカレーとして全然いけると思いました。

そしてカレーを食べて僕らは思いました。
「ご飯がほしい」と。そして「どうせならご飯もかき氷にしちゃえ」と。

結果、ぱさぱさ食感再び。
マカロニのような感じになってしまって、ご飯も凍らせて食べるのは適さなかったです。


そしてお茶漬けです。

お茶漬けは、市販のお茶漬けのもとを水、もしくはお湯にといて、それを凍らせて削りました。
お茶漬けのもとなので、色は透明で削ってみての感想は純粋なかき氷っぽいな……、って感じでした。

冷ご飯にかけてたべたのですが、これがまたおいしい。
お茶漬け自体さっぱりしてて食べやすいのと同時に、かき氷のシャリシャリ食感。これが味に合うんですよね。

そうめんとかにかけて食べたりするのもおいしいと思います。


ここまでが放送の振り返りなんですけど(こんなに詳しく書かなくても良かったかもしれない)、実は話していないけど試したものがもうひとつあるんです。

それは、麻婆豆腐。

削った見た目は、麻婆豆腐の色のかき氷で、食べてみると味自体も麻婆豆腐だし、かき氷の食感の中に豆腐とひき肉の食感もある、といった感想でした。

どうもパンチが弱くてですね。まずくはないのですけど。



といった感じです。いくつか料理を試してみましたが、全体的にはわくわくしながら作っていました!

ぜひぜひ皆さんもいろいろと試してみてくださいね!


ごきげんよう皆様!('ω')ノ


今月弘大生の主張のコーナーを担当しました、
理工学部2年の小山内 知佳です。
今回は、公共交通機関にもっと愛をもって乗れ!!という主張をしました!


私たち利用者が気持ち・行動を前向きに変えることで、
公共交通機関はより気持ちよく利用することができる!
ということを話していきましたが、実は私もつい最近まで、
バスや電車に対してもっとどうにかしてよ!という気持ちをもっていました。


特にこの弘前、冬の尋常ではない積雪のおかげでバスは遅れるわ混むわ電車は止まるわ・・・(T_T)
1000円札を両替しようとしたら機械の故障でお金が出てこなかった時もありました。
バスや電車でのトラブルに巻き込まれた経験があり、それに苛立ったりもしていました。

そのために最初は、公共交通機関はもっと便利になれ!という主張をしようとしていました。

しかし、ふと気が付いたのです。
こんな不満だらけの気持ちでいても何も変わらないのでは、と。
私たちが利用しやすいように様々な工夫を凝らしてくれている公共交通機関に
こちらの都合を押し付け、その上に多くを求めすぎているのではないか、と。

その時、バスや電車を利用しているときの友達とのおしゃべりや、
流れていく景色をぼんやり見ている時間を思い出し、
いろいろな問題もあるけれど、たくさんの素敵な時間をもらっているじゃないかと思ったのです。

公共交通機関が私たちを受け入れてくれるように、
私たちも公共交通機関のすべてを受け入れて、
明るい気持ちで付き合っていこうじゃないかと思ったのです。


もし、バスや電車に不満をもっている人がいましたら、
一度バスや電車がない生活を想像してみてください。

普段使わない人にとっても、その存在は
ちょっと目立たないだけで大切な生活の中の一部なのでは、と思いますよ。


愛をもって利用すればみんなハッピーです!(恋人と思うくらいの愛ならなおよし!)
もしかしたら、私たちが変わることで、公共交通機関も変わっていくかもしれませんね・・・!?(^^)


とりあえず、今回主張のコーナーで一緒にトークしてくれた
メインパーソナリティのしょうくんは、
雨の日に利用して、運転手さんに挨拶をしてみようかなと言ってくれました!
私の熱意が伝わったようで嬉しいです!ぜひ実行していただきたいと思います(*^-^*)

まずは友達から、一歩踏み出していくそうですよ!笑



こんにちは
今月の弘大スコープ担当しました、農学生命科学部2年さくらです!

今月は「農家・農村サポートサークルTEAM DANBURI」をスコープしてきました。
ほんとは、写真もないのでどうしようかと思ってたんですが、今月は全コーナーブログ更新令が出たのでね(笑)
頑張ってひねり出して書きますよ!

TEAM DANBURI(以下"ダンブリ”表記します)は2007年に農家・農村の活性化を目的に結成されました。
でも、サークル員の気持ちは「活性化しよう」ではなく、「農業が好き!」なんです。
主な活動である市民農園での野菜栽培も農家へのお手伝いに行くのも放課後や週末の大学生にとっては自由な時間です。
私も授業で今年から農場実習なるもので実際に作業してますが、わざわざ休みの日まで農業したいかって聞かれたら頷けないんですよね。楽しいんだけど。
その点、ダンブリの方々は自由な時間を削って農業をして、しかも農業の辛さを知っても「農業が好き」だと胸を張って言ってる。
そこが、農作業してみて不安ばかりが積もってる私とは違くて、すごく羨ましいです。
そういう風になれるのは、大人の力を借りずに自分達だけで野菜を作ったり、農家のお手伝いという形で農業と触れ合えるダンブリだからこそだと思います。

写真もないのに意外といっぱい書けましたね(笑)
ダンブリの魅力は伝わったでしょうか?
本当は市民農園にお邪魔する予定だったので、写真あげられるはずだったんですが、予定してた日が全部雨で行けなかったんです…。
自然と共生しながら行う農業ならではのアクシデントですよね。仕方ない!

この企画考えてる時にラジオサークルのメンバーに「もうダンブリ入れば?」と何度も言われましたが、二足の草鞋は履けないタイプなのでこれからもラジオ一本で頑張ります(笑)
あとは「農業が好き」って言えるようになるようにあと3年間頑張ります!

それでは、OAリスト含め他のコーナーの素敵なブログもお楽しみに(笑)

こんばんは!弘大ラジオサークル三年のりょうたです!
今月のトラベルプランナーは僕の地元でもある鬼沢に鬼伝説を新発見する旅に二年のみゆうさんと行ってきました!
この記事では放送中伝えきれなかったことや写真を載せていきたいと思います!

◾︎鬼の土俵
始めに行った場所です!伝説の始まり!ここで鬼と弥十郎が相撲をとって仲良くなったんです!写真からも雰囲気伝わるでしょうか!?
IMG_6954


◾︎鬼神腰掛柏
とっても大きい柏の木です!たしかに鬼が座ったと言われても違和感ないぐらいの大きさ!農道を通って行った先にあったので大きい柏なんですけど意外と見つけにくかったです!

◾︎鬼神堰(逆堰)
鬼が一晩で作ってくれた堰と水路です!作ってくれたのは1kmほどをずーーーっと作ってくれました!あと別名は逆堰!写真は本当は左から右に水は流れてるんですけど、右から左に見える気しませんか!?これが鬼の力です!目の錯覚らしいんですけど。写真よりも実際に見た方が感動するので是非見に行ってみてください!
IMG_6957


◾︎鬼神社
ここで鬼神社総代長の藤田さんから鬼伝説の結末や鬼沢地域のいろんなお話を聞きました!写真が放送内でもお話したおっっっきい鎌や鍬です。
IMG_6962
IMG_6961

そして鬼神社の看板なのですが、放送ではお話した通り"鬼"って言う漢字の一画目が存在しないです!これは鬼は優しくてツノなんかないから!ということなんです。
IMG_6960



と、こんな感じの旅でした!本当はもっと写真撮りたかったんですけど個人的にテンション上がって撮り忘れたところも多かったです。残りは自分の目で見てください!ということで許していただければ!

このページのトップヘ