弘大ラジオサークル

弘前大学にある弘大ラジオサークルが運営するブログです。 現在、弘前市にあるコミュニティーFM・FMアップルウェーブにて、 第3土曜日19時から21時までの生放送「土曜の夜は弘大ラジオ」 という番組を制作しています。 このブログでは、サークルでの日常や番組に関する情報を発信していきます。

カテゴリ : 取材後記

みなさんこんにちは!弘大ラジオサークル2年のかほです
ブログの更新が遅くなってしまい、大変申し訳ございません…もうすっかり雪景色になっちゃいましたね。

さてさて、先月のトラベルプランナーですが、2年生のちかちゃんと、1年生のひなこちゃんが「いただきます!」をテーマに岩木山を旅して来てくれました!(旅の様子には登場しませんでしたが、実は私も旅に同行させてもらってました)とても楽しい旅だったので、その様子をお伝えしたいと思います!

「ご飯を岩木山で食べる」とだけちかちゃんに言われてバスへ乗り込んだ一行でしたが、到着したのはまさかの岩木山神社!ご飯…?神社……??と困惑するひなこちゃんに、ちかちゃんから今回の旅のテーマが告げられます。そう、今回の旅の目的は「豊作に感謝して、美味しくお米を食べる」ことなんですね!

それなら納得と歩みを進める一行
IMG_6232

天気にも恵まれ、爽やかな気持ちで参道を登ることができました〜!



まずは弘前の地に豊穣の恵みをもたらしてくれた神様に感謝を伝えます。
IMG_6237

お〜〜ッ!!これが岩木山神社の本殿…!!
っと…ンン??!


IMG_6931

米俵だ〜〜〜〜〜〜ッ!!!!!

旅の様子の中でひなこちゃんが「かわいい」
って言ってましたが、なるほど納得です。


米俵に感動しつつ、しっかり神様に感謝を伝えた2人。これで最初の目的は達成できました!



ということで、お次は美味しくご飯を食べるための準備を始めます。お米を美味しく食べるためには、まずは水からこだわんなきゃ!ってことで、岩木山神社の湧き水をいただきにいきましょう!
IMG_6204

こちらが、岩木山神社の水汲み場になります。龍のお口から勢いよくお水が流れているのですが、これがまた冷たくて気持ちいいんです。

IMG_6918

ペットボトルでお水を確保するちかちゃん

こんな感じでペットボトルにたっぷりとお水を確保できたところで、次の目的地へと向かいます!






続いてやってきたのは桜林公園です。ここ、桜林公園には誰でも利用可能な炊事場があるんですね〜!
IMG_6207

他に利用している方がほとんどいなかったので、ほぼ貸切状態!う〜〜ん、気持ちいいです!
写真では分かりづらいんですが、松ぼっくりが大量に落ちてまして、思わずはしゃいでしまいました笑



がしかし、今回松ぼっくりは関係な〜い!ということで、早速メインの調理開始です!
IMG_6919

お米を最高に美味しく炊き上げるための土鍋!そして、岩木山神社からいただいたお水!準備に抜かりはありません…!お米をしっかり研ぎ、うるかしておきます。


お米をうるかしている間に、火の準備も済ませておきます。が、ここで問題発生です。とりあえず必要そうなものは持ってきたものの、なんとちかちゃんノウハウは全くわからないんですって!!これには流石のひなこちゃんも絶句してました…笑


旅の様子ではあまりお伝えできませんでしたが、この火の準備がまぁ〜〜大変で!!ちょっとでも油断するとすぐ消えちゃうし、なかなか安定しないんですよ…実際、今回の旅で1番苦労したパートだったと思います。
それでもひなこちゃんの指導のもと、なんとか火を安定させることができましたー!
IMG_6920
IMG_6254

↑やぐらを組んだり〜、風をおくったり〜…

火もok!米もok!となれば、後は炊くだけです!!火加減に気を配りつつ、待つこと数十分…………ついにその時がやってきました…!


「3・2・1、オープン!!!!」
IMG_6921

「米だ〜〜〜〜〜〜〜〜ッッッ!!!!!」


お米を見て「米だ!」って叫ぶのはどうなのって思う方いらっしゃるかもしれませんが!(笑)しかし、本当に苦労して炊いたので、出来上がった時の感動は物凄かったです…!いつも何気なく食べているお米ですが、そこにはたくさんの過程が存在しているのだと感じられて、感謝の気持ちがグッと湧いてきました…!これが、「いただきます」の精神なのね!


さぁ食べよう!となるかと思いきや、ここでちかちゃんストップがかかります!炊いたご飯をおむすびにし、さらに岩木山を登るというのです!お腹はもうペコペコですが、美味しく食べれるのなら…!と、ひなこちゃんもそれに賛成します。
ということで、おむすびを作り、山を登って行く2人。



スキー場脇の登山道を10分ほど登ると、弘前市が一望できるポイントに着きました。目印となるようなモノがなくて説明が難しいのですが、強いて言うと、登山道の分かれ道っぽい場所です。「登山道」って看板が控えめにたってます!笑 ぜひ、実際に行って確かめて欲しいです。IMG_6259

↑写真ではめちゃくちゃ分かりづらいんですが、実際は本当に綺麗に弘前市が見えます。


お米を育ててくれた弘前の大地を目の前に、感謝の思いはますます膨らみます!それでは、大きな声で!
「いただきま〜〜〜〜〜〜す!!!!」

や〜〜っと食べれたご飯が美味しくない訳がないんですよねー!とっても美味しかったです!普段食べるお米より、甘さがあって、お焦げの香ばしさも引き立ってました。大満足です。

ごちそうさま!も弘前にバッチリ伝えたところで今回の旅は終了しましたが、今回感じた感謝の気持ちは、今後も私たちの中に留まることでしょう!
というわけで11月は「いただきます!」の旅をお届けしました。
12月のトラベルプランナーもお楽しみに!











ここ数日のところは秋晴れが続き、気温も一気に落ち込みすっかり秋めいてきました。
冬への準備と自然の風情の季節、皆様いかがお過ごしでしょうか。わたしです。

このたびブログではじめて筆をとらせていただくは、農学生命科学部2年・工藤嵩之と申します。
去る10月は9日のこと、わたしは人文社会科学部1年の奥平房英さんと一緒に、「津軽藩ねぷた村」様に取材をさせていただきました。県外から来て日の浅い房英さんが、ここ弘前の文化についての造詣を深めたいと言って、生まれてこの方弘前住まいのわたしを尋ねてくれたことには驚きもあり、喜びもあり、嬉しく思いました。
しかし、わたしは長年弘前に身を置いているとはいえ、こうして知りたいと思う人にものを教えるほどの知識は無いので、そういったことを学ぶのにはうってつけのねぷた村で、様々な津軽文化を肌で感じて来ました。
染物や工芸、食べ物など、津軽文化を代表するものが数多くありますが、ギターやピアノなど音楽が得意という房江さんのために「音楽」にまつわる体験を2つしてきたので、ご紹介致しましょう。

まず1つ目は「津軽三味線」の体験です。
さくら祭りなど人の集まる場で、どこからともなく聞こえてくるあの独特の音色の楽器ですが、ねぷた村の津軽三味線演奏会場「山絃堂」にて行われるライブを間近で耳にすると、その揚々たる弦の音と迫力のある"叩き"の音に圧倒されるばかりでした。
1時間前後のインターバルで短いライブが行われており、その合間には津軽三味線を実際に引くことのできる体験会が開かれています。わたしたちもそれに参加しました。(体験会の参加には事前の予約が必要とのこと)
津軽三味線は弦をひいて出すの音色のほかに、バチで銅部分を強く打ち付けて、弾けるような音を出す"叩き"という奏法があります。速く、正確にで弦をひきながら、強く"叩き"を奏でなければならない津軽三味線の演奏は非常に難しく、ギターをやっている房英さんも新感覚とのことでした。
それでも先生の指導のおかげで、わたしたちでも多少は様になる演奏をできました。
演奏者であり体験会の講師をしていただいた工藤純市さん、ありがとうございました!
S_6814835978064


次にご紹介するのは「ねぷた囃子・太鼓の体験」です。
「弘前ねぷたの館」では薄暗い建屋に高さ10mの扇ねぷたを始めとしたさまざまなねぷたが展示されており、1階部分ではねぷたの歴史的な解説と、太鼓と笛と声を使ったねぷた囃子の実演が行われています。
ここでは、囃子にあわせて太鼓をたたく体験ができるほか、今回は特別に房江さんが囃子にあわせて笛の演奏をさせてもらうこともできました。太鼓をたたく機会は少ないので、実際に叩いてみると太鼓の大きさ故の音圧と跳ね返りの強さを体感して心も体も痺れました。
なによりも、ここは夏のねぷた祭りの雰囲気を感じられることもあってとても気分が昂る場所でした!
S_6814836017719


他にもご紹介したい場所はいくつもあり、津軽三味線のライブCDを衝動買いしたわたしをはじめ、中庭の揚亀園で鯉と戯れるディレクターの米谷さんや、お土産屋さんで津軽塗に目を輝かせていた房英さん、出来立てのお煎餅に舌鼓をうつミキサーの睫擇気鵑函同行した一同皆とても楽しい時間を過ごすことができました。この場を借りて、津軽藩ねぷた村の皆様と、番組作成にご協力いただいた方々に御礼申し上げます。

さて、最後になりますが、来月11月ともなるともう外套が欠かせない頃合いでしょうか。今週末の弘大祭を経て、後期の授業も中盤に入るわたしたち弘大生は、来月も面白いことを探し求め、皆様にお伝えしていきます。
日に日に太陽が早く傾いていく秋。夜長に耽って好きなことをしたくなりますが、過ぎた夜更かしにはご注意ください。わたしでした。

こんにちは!4年のさくらです!ブログめちゃめちゃ久しぶり!です

今月の弘大ラジオトラベルプランナーでは「夏の終わりのキャンプ旅」ということで
私と2年のじんいちくん、1年のほのかちゃんの3人でキャンプの醍醐味!バーベキューをしてきました

バーベキューと言えば・・・皆さんが想像するのはこんな感じ??
1476282372280

(これも普通のバーベキューかと言われると微妙ですね・・・)

今回のトラベルプランナーでは普通とは違うちょっぴりサバイバルなバーベキューに挑戦!
テーマは「自給自足バーベキュー〜ザリガニを釣って食べよう」です

では旅の様子を写真を交えながらご覧ください!↓

続きを読む

今回は、弥生いこいの広場に行ってきました
早朝故、バスの中では二人が寝てしまいましたが、今回はこんな旅をしてきました!
まずはここから歩いて行きました
20170625_170819_0008

20170625_170819_0005

岩木山が青空に映えて、綺麗でした!
まさに遠足日和!!

アライグマを見たときはみんなのテンションが最高潮でした
20170625_170819_0043

こっちを見上げてかわいいですね〜

この日はカモシカちゃんにも触ることが出来ました!
20170625_170819_0031

この子はお嫁さんになるようです。

さあ、続いてはスタッフ全員の弁当!!
20170625_170819_0034

彩り豊かです。

このあとは、みんなで缶蹴りをしました。

最後は歩いてバス停まで行き、バスに乗って帰りました。
遠足気分でウキウキな旅、皆さんもしてみませんか?

このページのトップヘ