弘大ラジオサークル1年小笠原こうきです。
もう8月も終盤にかかりましたが、まだまだ夏の暑さが続きますねー。
昨今は今まで経験したことのない暑さに見舞われているので、水分補給や涼しい場所での休憩など暑さ対策を万全にして残りの夏を乗り越えたい所存です。

さて、そんな夏真っ只中の8月のトラベルプランナーは、8月放送のテーマ「ただいま」ということで、私の地元五所川原市にただいまを言いに行こうの旅へ行ってきました!皆様も是非、このブログを見て五所川原の魅力を感じていただきたいです。

まず一番最初に訪れた場所は、立佞武多の館です。

インスタ、ブログ用_210831_23
インスタ、ブログ用_210831_24
インスタ、ブログ用_210831_21


こちらの写真は大型立佞武多の写真です。
この写真からも迫力があふれ出ていますねー。
この大型立佞武多が展示されている展示室では、360度すべての方向から大型立佞武多を見ることができるほか、立佞武多の歴史を知ることができます。
また、この展示室のほか、大型立佞武多の製作所があり、実際に製作現場を見学することができたり、おいしいレストランやお土産コーナーなど立佞武多のみならず、五所川原全体を楽しめる場所となっております!
実は、この立佞武多の館は僕の実家のすぐ近くにありまして、小さい頃から両親や祖母が休みの日によく連れて行ってもらった思い出の地なんです!何年かぶりに訪れて、立佞武多の迫力をあらためて感じましたし、幼き頃の思い出にも浸ることができて良い時間を過ごすことができました。
今年も2年連続で各所ねぶた祭りが中止となってしまい、なかなか夏を感じることができなかった方も多いことと思います。
そんなときは是非、この立佞武多の館でお祭り気分を少しでも味わってください!



ここで、そろそろお腹がすいてきたのでお昼ご飯に向かいました。
今回のお昼ご飯は立佞武多の館のすぐ隣、マルコーセンターの名物「のへ丼」を食べにいきました!

インスタ、ブログ用_210831_25


こちらはのへ丼の写真です!おいしそうなお魚の刺身たちが輝いていますねー。
もうすでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、のへ丼とは、マルコーセンターで売っている新鮮でおいしいお魚たちをその場で自ら選び、お店の方がその場でお刺身にしてくださり、世界に一つだけのオリジナルの海鮮丼のことなのです!
大学生になって一人暮らしを始めた私は、魚料理を食べることが全くなくなってしまっていたので、久しぶりの魚をこんなにもおいしくいただけてお腹も心も満たすことができました!
ごちそうさまでした。



続いては、津軽鉄道に乗って芦野公園を目指しにいきました!

インスタ、ブログ用_210831_3


津軽鉄道は、このようなのどかな風景が広がる景色を見ながら乗車中も楽しむことができます。

インスタ、ブログ用_210831_27


芦野公園に到着しました!こちらは津軽三味線発祥の地を示している石碑ですねー。
芦野公園がある五所川原市旧金木町は津軽三味線発祥の地のほか、天才作家太宰治の生まれの地でもあるんです!五所川原市民としては誇りです!
ここ芦野公園は桜の名所としても有名ですが、私は小学校の頃に遠足でよく訪れていました!

S__193118210


これは先輩とスラックラインを楽しんでいる写真です。
スラックラインとは、いわゆる綱渡りのような遊びです。
今回は遠足気分を味わいたいと言うことで、お昼ご飯の後の自由時間で遊んでいたようなことをしたいということで、今回はスラックラインで遊んでみましたが、久々にアクティブな遊びをしてみて小学生の頃に戻ったような無邪気に楽しむことができました!
遊び終わった後は疲れてしまって、子どもの体力のすごさに気づかされた時間でもありました。(笑)




そして、遊んだ後に一息つこうということで喫茶店「駅舎」へ訪れました!

インスタ、ブログ用_210831_30


こちらは駅舎の建物の写真です。
なんと、ここ駅舎は旧芦野公園駅の駅の建物に作られた喫茶店となっており、中に入ると昔の駅のレトロな雰囲気を感じることができます。
今回は、コーヒーを豆を砕くところから実際に作る工程を体験して、作ったコーヒーをいただくことができる「大人の時間」というメニューを注文させていただきました。

インスタ、ブログ用_210831_17

インスタ、ブログ用_210831_19


このような感じで、本格的にコーヒーを作っていきます!

インスタ、ブログ用_210831_15


こちらが完成したコーヒーです。味も、ほどよい苦みとコーヒーの香りが感じられてまさに大人の一杯を味わうことができました。




今回のトラベルプランナーはこのような旅となりました!
初めてのプランナーでしたが、我がふるさとに帰って思い出の場所を楽しむことができてものすごく幸せな旅を過ごすことができました!
来月のプランナーもお楽しみに!