こんにちは!
弘大ラジオサークル3年の、於本たくやです。

11月、ボジョレー・ヌーボー解禁!
この機会に、あたためてきたワインネタを解禁したいと思います。
ワインを嗜んで、オトナ舌に『成長』しちゃいましょう^^



まずは第一ステップ。
日本産甘口、お高めワイン(1,000円代)から!
おすすめは『おたる醸造 赤 甘口』(オレンジのラベル)です。
驚くほど飲みやすいです。
ジュース並みにゴクゴクいけるのに、きちんとワインの深みが伴う。
葡萄の香りに、枝葉のような奥行きが感じられる。

白なら、同じシリーズの『おたるナイアガラ』もおすすめですね。

実は私、小樽にある醸造所に訪れたこともあります。
アクセス(冬の山奥)と酔い加減の都合上、この旅行は実質、ここしか回れませんでした。
まあ、本望でしたが() ←

137763




続いて第二ステップ。
舌に触れる機会を増やしましょう。
スーパーに売ってるVistroくらいの安さでも、全然大丈夫です。

安いワインもつまみ次第で、もの凄く化けます。
そこで私『三大優勝おつまみ』という概念を提唱しております。
完全に私的なチョイスですが、参考までにどうぞ。

【赤】
・ポークジャーキー(ビーフは△)
・チョコレート(カカオ多め)
・たくあん(皮つきに限る)

【白】
・クリームチーズ
・ナッツ(クルミも◎)
・オイルサーディン

甘めのワインなら、レーズンをつまみにして、ブドウづくしをたのしむのも大アリです^^

137764




ここまできたら、第三ステップ。
いよいよ外国産の、ちょい辛ワインにチャレンジしてみましょう。

でも、どうやって選ぶの、だって?
飲めば分かるさ、おそるるな!
売場のオススメ、ラベルのデザイン、または銘柄の語感で選ぶもよし。
口に合わなかったら、お料理行きでなんとかなるさ!

所変わってこちら、今年のボジョレー・ヌーボー解禁日のお写真。

137765


次の日の一コマすら忘れて、幸せな夢をみた夜でした…。
翌朝、冷蔵庫にワイン6本入ってたのはビビった(^^;



以上、於本たくやより、ワインのススメをお送りしました!
休日はぜひ、ワインで素敵な夜をお過ごしください…zzz