弘大ラジオサークル2年岩田あやねです。最近バイトを新しく始めたはいいものの、失敗の連続で凹んでいます。新しいことを始めるというのは難しいことですね。
 
 6月の弘大○○ランキングでは、動画編集のお話をさせていただきました。ただ、放送の限られた時間だけでは話し足りない…!ということで今回は、動画編集始めて数ヶ月ほどの私なりに考えた、動画編集を始めたい人向けのお話を書いていきます!
 本当は説明動画を前編後編に分けて自作したのでそれを見ていただきたかったのですが、こちらのブログではどうやらアップロードできないようなので…。今回は字面にて失礼します!動画も見ていただきたいので、どうにか公開できるよう模索しますから、アップロードできた暁には是非そちらも見ていって下さい。


○気軽に簡単!スマホで動画編集!
 動画編集って、デスクトップのパソコンを使わないとできないんじゃない?特別な機械がないと無理じゃない?そんな風に思っているそこのあなた!侮るなかれ!時代は常に進歩しているのだ!
 何が言いたいかと申しますと、見出しの通りです。特別な準備をしなくても、スマートフォンで動画編集ができます。スマホでの動画編集の特徴は以下の通りです。

・直感的に操作ができる。
Screenshot_20200715-155925

実際に動画編集のアプリを使っている画面です。動画の背景にいれるBGMの調節をしています。指先で「この音楽のここからここまでを使いたい!」というところを選択できますし、それが目に見えるので、操作が大変わかりやすいです。

・字幕、音楽を合わせる等基本的なことはできる
撮りためた写真をスライドショーにしたり、撮った動画に字幕をつけたり…。使える表現はパソコンでの編集より限られてしまいますが、大体のことはできます。

 スマホでの動画編集は
・動画編集、初めてみたいけどよくわからない…な初心者
・スマホで撮った動画にBGMを付けるだけ、字幕を足すだけでOK!簡単に動画編集をしたい人
そんな人たち向けかと思います。編集の簡単さ・気軽さがスマホ編集のいいところです。

 ダウンロードするアプリは有料無料星の数ほど存在しますが、私的には『InShot』という無料アプリをオススメしたいです。色々なフィルタ(写真や動画に使うと雰囲気を変えられるもの)やBGMを使えますし、操作が分かりやすいので!

 簡単さを推しましたが、だからといってパソコンでの編集に見栄えが劣るかと言われればそんなことはありません。私の友人に、複数のアプリを使いこなしてかっこいい動画を作っている職人もいます。使い方を工夫すればパソコンに負けないものもできますので、Let's try !!


○多彩な技で魅せろ!パソコンで動画編集!
 演出がかっこいい音楽のPV、面白くて何度も見返しちゃうゲーム実況…。それ、頑張れば作れちゃうかも?
 動画編集といえばパソコンで作るイメージが強いのではないかと思います。特徴は以下の通り。

・スマホより発展した技術を使える
画面の切り替えエフェクト、音にスローモーションをかける、機械音声の使用など、やれることの幅が本当に広いです!ただその分…

・スマホより操作が分かりづらい
スクリーンショット (11)

実際にパソコンで編集している画面です。さっきあったスマホの画面より複雑そうに見えますよね。実際そうなんですけど。やれることが多い分、新しく学ぶことも多いです。こういう動きを作りたい!って考えたら、じゃあこれを勉強しましょう!となります。最初は「ちょっと何言ってるのか分からない」状態になるでしょう。頑張りましょう。私も頑張ります。

パソコンでの動画編集は
・こんな機能(ゆっくりボイス、たくさんのエフェクト、カメラ制御等)を使って動画を作りたい人
・スマホ編集から抜け出してより高度な動画を作りたい!という人
そんな人たち向けかと思います。よくみるあの演出が私にも作れちゃう!?そんな技術を扱えるのが、パソコンでの編集のいいところです。

 パソコンでもまた、ソフトのインストールが必要です。オススメは『Aviutl』という無料ソフトです。有料ソフトより操作性は難しく、学ぶことも多いのですが、使いこなせれば本当に色々な編集ができるようになります!何より、パソコンで使う容量が少なく、「動画編集したくてもパソコンが重くて作業できない…」という事態を回避しやすいです。そういう意味で、ノートパソコンでの編集を考えている人には特にオススメです。また、たくさんの方が使っているソフトなので、ヒントが豊富にあります。「こういうPVを作りたいけどどう工夫すれば…?」という時でも、検索すれば大抵出てきます。
 ちなみに、『ゆっくりボイス』という機械音声を動画に使いたい!という人は絶対これを使った方が良いです。

https://aviutl.info/
Aviutlに関してはこちらのサイトがとても詳しいので、興味がある方はこちらを参考にして下さい。

 
 長くなりました。ここで終わりとさせていただきます。今回はどんな機器で動画編集をするか、ということを中心に書きました。どんな動画を作るか、というのは人それぞれ違うと思いますが、自分に合った方法で楽しく編集できればいいですね。