みなさんこんにちは!
弘大ラジオサークル3年の果歩です!

今月の「弘大生の主張」のコーナーは、特別バージョンの「弘前市民の主張」でお届けしました!生放送中に土手町にて街頭インタビューをし、さらにさらに録音した音声の編集まで行っちゃうという… なんともキッツキツな企画だったのですが、なんとか間に合って本当に良かったです!

早速振り返って行きたいのですが、取材に必死すぎて写真を撮り忘れてしまった!ので!!なんとなくの雰囲気をお楽しみ下さい!(笑)


B18CDEC0-F669-42AC-9A49-F28EF583BD69









↑大活躍だった取材班のメンバー


当日の取材班のスケジュールは

19:00 中継先に移動
19:13 土手町にてインタビュー開始


20:10 街中情報センターへ帰還
20:15 インタビュー音源の編集

20:50 完成した音源をお披露目

といった感じでした。

まず大変だったのは、街頭インタビューです。いかんせんみんな素人……!ひたすらもじもじウロウロ……!!とっても怪しい集団だったと思います!も、申し訳ない!(汗)

それでもやっぱり慣れるものなんですよね!10分もすると、街ゆく方々に元気よく挨拶し、企画の趣旨を説明し〜…という流れが自然とできるようになりました。
それに伴い、話を聞いてくださる方も増え、とても嬉しかったです!

街頭インタビューを通して感じたのは、市民の方々の温かさと、弘前への愛の深さでした。「寒いのに頑張ってるね!」「たくさん声集まるといいね!」といったお言葉を沢山いただきましたし、ほとんどの方が突然の取材にも関わらず、快く応じて下さりました。本当にありがとうございました!


そんなこんなで取材を終え、
「それぞれが違う視点から愛せる弘前って、大変ステキな町だなぁ」
と感動しつつスタジオに戻ったのですが、なんと、思ったより時間がない!

ここから第2の山場の編集に入るのですが、私は見守ることしか出来ず……
刻々と時間が迫る中、前部長の高木しょうごくんが爆速で音源を編集してくれました。本当に本当にありがとうございました!!


そうしてやっとこさ完成したのが、当日にお披露目された音声と言うわけです。色んな人の協力があって、やっと出来上がった「市民の主張」だったんですね!

この企画を行うにあたり、協力してくれたサークルのみんなとディレクターさんには感謝でいっぱいです…!そして何より、街頭インタビューに答えた下さった市民の皆さん、本当にありがとうございました!

というわけで、以上が今回の「弘前市民の主張」の裏側でございました!
それでは来月もお楽しみに〜!









ここからは余談になります✌︎

取材時に、企画を説明するための看板と、「ご協力ありがとうございました!」用のお菓子の詰め合わせを作ってったんですよ〜

これです
A5F109BC-D89C-4452-B53F-77E0C867001E

B7C279C8-224D-414A-8F1A-C7C44E412FE4




















それで、これらを見た何人からか「何でウサギがいるの…?」との質問をいただきました!

あの………特に意味はないです!!(笑笑)
サークルのキャラクターでもなんでもなくて、ただ個人的にウサギを描きたかったので描きました!もし勘違いされた方がいましたら、ごめんなさい!(笑)

以上、果歩でした〜!