こんにちは、6月プランナー担当のそらのすけです。

今回のプランナーはいかがでしたでしょうか。

実は今回のテーマ、「リズム」を元に旅を計画するのはかなり難しかったんですよねー。
もう太鼓のリズムってことで秋田の竿燈祭りや、岩手のさんさ祭りに関する所へ行こうかと考えるほどで。(ねぷた祭り系はちょっと前にやったのでナシ)

でも、それだとありきたりと言いますか、何かが足りないんですよね。


何かが・・・




・・・そう・・・足りない・・・・・・!悪魔的要素・・・・・・!
常軌を逸した旅を求めている・・・・・・!リスナーは・・・・・・!

「ハッ・・・!」


刹那、思いつく・・・・・・圧倒的プランナー・・・・・・!

ーーーそして、数日後

IMG_7cjfsb














AM6:00 弘前駅ーーー

榊原と旅の同行者、漢。そしてディレクターと編集者が一堂に会した。

榊原の提案した今回の旅・・・・・・カギとなるのは・・・・・・サイコロ・・・・・・!

そう、全ての判断を委ねようというのだ・・・自分の運命を・・・このサイコロに・・・・・・!

どこに辿り着くかは・・・運否天賦・・・!

きっと満足・・・リスナーも・・・!

そしてついに始まった・・・悪魔的プランナー・・・!

この旅では、電車に乗る前にまずはサイコロを振ることになるのだがーーー

この時点で既に始まっている・・・圧倒的駆け引き・・・!

重要となるのは、行先を決める1投目ではなく 、駅数を決める2投目・・・!

五や六の目が出れば・・・向かう先は・・・未開の地・・・!やりやすい・・・ネタ探し・・・!

しかし、1の目が出れば・・・向かうは・・・撫牛子・・・弘前東高前・・・!

凄惨・・・!悲惨・・・!探さなければならない・・・!音声のネタを・・・!学校の近所で・・・!

「ぐっ・・・!」

恐怖・・・確かに感じる恐怖・・・!それでも・・・振らなければならない・・・サイコロを・・・!

1投目・・・出た目は・・・1・・・!青森方面・・・!
そして運命の2投目・・・出た目は・・・3・・・!弘前から3駅目・・・北常盤・・・!

だが・・・偶然・・・!何という偶然・・・!次の列車は・・・快速・・・!止まらない・・・撫牛子・・・!
そして・・・ズレる・・・降車駅・・・そう・・・浪岡駅に・・・!

DSC_0005_30










感じる・・・確かに感じる・・・人間と自然の結び付き・・・癒着・・・!


DSC_0013_25








長い間支え合ってきた・・・互いの生命を・・・!
この浪岡・・・自然と共存する良い街・・・!

そしてーーー音声には含まれていなかったが、発見する・・・・・・浪岡八幡宮・・・!

DSC_0020_24







引かずにはいられない・・・!おみくじ・・・!

DSC_0019_24












圧倒的小吉・・・!

一行はやがて、浪岡城跡に辿り着くのだが・・・



IMG_-wsuzn3










懐古・・・圧倒的懐古・・・!かつての猛者達に・・・想いを馳せる一行・・・!

堪能した・・・浪岡・・・!


再び、浪岡駅ーーー


DSC_0007_27







今、始まる・・・運命の2回戦・・・!

サイコロを振るのは・・・漢・・・!

しかし・・・なんとここで・・・ルール変更・・・!増える・・・!2投目のサイコロが・・・!2つに・・・!

だが・・・動じない・・・!この程度で・・・動じない・・・!津島漢という男は・・・!

1投目、出た目は3・・・秋田方面・・・!

そして・・・2投目・・・!
弾ける・・・!サイコロが・・・!茶碗の中で・・・!そう・・・まるで生簀・・・!餌に群がる魚のように・・・弾けるサイコロ・・・!

出た目は6と3・・・合わせて・・・9・・・!
浪岡駅から秋田方面に9駅目・・・津軽湯の沢駅・・・!

この目・・・榊原にとっては幸運の目であった・・・!

あるはず・・・!湯の沢と名乗るくらいなら・・・温泉が・・・!

幸運・・・何という幸運・・・!入れるかもしれないのだ・・・温泉に・・・プランナーで・・・!

期待を胸に・・・乗り込む・・・奥羽本線・・・!


ついに辿り着く・・・津軽湯の沢駅・・・!

「がっ・・・!あああ・・・!」



IMG_-x6uv8a








DSC_0029_23








DSC_0030_23








DSC_0032_21








IMG_-xzfrie















どうなる一行ーーー!?