皆さんこんにちは!
弘大ラジオサークル2年の土橋ほのかです!
今月は入浴剤を作ってみようということで、手作り入浴剤の話をしたんですけど、
放送中に話せなかった作り方について今回は紹介します
まず、必要な材料は、重曹・クエン酸・片栗粉です。(片栗粉はコーンスターチでも良いんですけど、たぶん皆さん片栗粉の方が家にあるかな…?)
そして、色を付けたいなーと思ったので食紅(青)と、香り付けにアロマオイルを使いますが、
色や匂いが付きそうなものであれば食紅やアロマオイルでなくても大丈夫です!
お菓子の香り付けに使うバニラエッセンスとか入れてみるとお菓子みたいなお風呂になるので、
甘いもの好きの方はぜひぜひやってみてください!なんだか幸せな気持ちになります(笑)
分量は、重曹・クエン酸・片栗粉を2:1:1で食紅やアロマオイルの量はお好みで
材料を全部ボウルに入れてしまいます
DSC_0654

こんな感じにいれて、混ぜます
DSC_0655

いい感じに混ざったら、霧吹きを使って少しずつ水を入れていきます
2,3回押して混ぜるとあまり材料同士が反応しなくていい感じに作れますねー
材料を少し手に取ってぎゅっと握ったときに固まるくらいがちょうどいい水の量です
ちょっと、水が足りないかなってくらいで加えるのを止めるといい感じです
このくらいになったら、型に材料を入れていきます
型は、クッキーとかゼリーとかを作るときに使うものでOKです!クッキーの型を使うときは、
下にラップを敷くと綺麗に作れますよー。今回私は星の形の型を使いました
DSC_0662

で、ただ入浴剤を作るのもいいんですけど、やっぱり中に何かを入れたい…!ということで、
DSC_0664

放送でも話しました、ラメをまた入れます!本当にきれいなんですよね…
いつもよりも奮発して多めに入れてますよ(笑)
これの上にまた材料を被せて、半日から1日置いておきます。そして、できたのがこちら
DSC_0669

これ外すときもなかなか緊張するんですが、今回はきれいに外すことができました!
早速使ってみると…
DSC_0670

DSC_0675

思ったよりも溶けるときの勢いが無かったので、今回は水が多かったみたいですねー
個人的にはもっとシュワシュワさせたかったんですけど…残念!
写真でもわかるようにラメが光に反射していて、実際に見ると綺麗なんですよね
写真ではわかりにくいとは思いますが、お湯には若干色ついてます…よ!
ということで、私もまだまだ自分の納得する入浴剤を作れていないんですけど、
これから色々工夫して満足のいくものが作れればいいなーと思ってます
皆さんも、入浴剤を作ってお風呂をもっと楽しんでみてはいかがでしょうか?