こんにちは。テスト期間の真っ最中でてんやわんやしてる2年の立花です。

さっそくですが、7月の弘大探検隊では「大道芸サークルMocha」を探検してきました。

大道芸サークルを探検するからには、パフォーマンスの発表をしないわけにはいかない…
ということで、通常なら人前で発表するのに3か月は練習しなければいけないところを1週間の練習でパフォーマンスの発表をしてしまおうという無茶な感じで始まりました。

ちなみに、私たち探検隊のメンバーは4人で、それぞれ練習する種目は分けたのですが。私が練習することになったデビルスティックというのがあるのですが、これは最初の基本技が出来るようになるまで1週間かかるというもので、何とも難しい…。
急な申し出にも関わらず、Mochaの方々は練習にも温かく向かえ入れてくれて、更に道具まで貸してくれるという太っ腹ぶりで本当に感謝しかありませんでした。

練習を始めて1週間で発表というハードスケジュールですが、本当にあっという間でした。練習中は筋肉痛になったり、汗で服がびしょびしょになったり、上達してる気がせずに心が折れかけたりとまさに波乱万丈。ですが、やはり楽しい!Mochaの方に新しい技を教えて貰い夢中で練習していると、後輩に「本当に楽しそうですね」と言われてしまいました。

発表は、Mochaの方々とラジサーのメンバーをお客さんに本格的に行いました。
本当に沢山の人が見に来てくれてとても緊張。何度も失敗してしまいましたが、そのたびに「惜しい、あと少し」といった声援をかけてもらい頑張りました。そして、技が成功した時の歓声と達成感はやみつきになりますね。

そんな感じで発表は大成功。みんなで記念写真を撮りました。IMG_1255


見て楽しい、やって楽しい!
Mochaはそんなサークルでした。